• HOME
  • >
  • 痛みのある方にオススメ!鍼灸の効果

痛みのある方にオススメ!鍼灸の効果

鍼・灸の適応症

健康は 生体恒常性機能が健全に機能する状態が
健康な身体ということです。
この生体保持機能によって健康状態を保てます。
病気の時に行うことのできる、鍼灸治療は生体の治す力
(恒常性維持機能、調整力、抵抗力、防御力)を高める
ことを主とする治療です。

鍼治療といわれる全身調整は・身体の治す力を生かします。
治す力を高める生体の反応は副交感神経が主体的に活動し
その働きを高める反応です。

そのためには交感神経の支援が必要になります。
・身体の不具合を改善できる方向への道筋をつけます。
・身体に適度な緊張をつけます・( 身体の過緊張は緩めます )
・刺鍼し、不具合のある身体個所の変動しやすさをつくります。
1 上気道疾患
  1. 急性副鼻腔炎
  2. 急性鼻炎
  3. 感冒
  4. 急性扁桃炎
2 呼吸器疾患
  • 急性気管支炎
  • 気管支喘息(小児が最も有効)
3 眼疾患
  • 急性結膜炎
  • 中心性網膜炎
  • 近視(小児)
  • 白内障(合併症がないもの)
4 口腔疾患
  • 歯痛
  • 抜歯後疼痛
  • 歯肉炎
  • 急性・慢性咽頭炎
5 胃腸疾患
  • 食道、噴門痙攣
  • しゃっくり
  • 胃下垂
  • 急性・慢性胃炎
  • 過多胃酸症
  • 慢性十二指腸潰瘍(序痛)
  • 急性十二指腸潰瘍(合併症のないもの)
  • 急性細菌性赤痢
  • 便秘
  • 下痢
  • 麻痺性イレウス
6 神経系疾患
  • 頭痛
  • 偏頭痛
  • 三叉神経痛
  • 肋間神経痛
  • 顔面神経麻痺(初期3~6ヶ月以内のもの)
  • 脳卒中後の不全麻痺
  • 末梢神経麻痺
  • 急性灰白髄炎の後遺症(初期6カ月以内のもの)
  • メニエール病
  • 神経因性膀胱
  • 夜尿症
7 筋肉、骨疾患
  • 頚腕症候群
  • 五十肩
  • テニス肘
  • 坐骨神経痛
  • 腰痛
  • 変形性関節症